建物の外装は厳しい環境にさらされるため時間の経過とともに必ず劣化します。

外装リフォームが必要な理由は大きく分けて3つあります。

 

1 美観

外装リフォームにより、新築のように美しい外観を取り戻すことができる。

色を変えればイメージが一新、住み替えたような気分を味わうことができる。

また、高意匠性サイディングの模様をそのまま生かす、透明なクリアー仕上げもあります。

 

2 外装保護

外壁や屋根は、紫外線や雨風にさらされているため徐々に傷んできます。

傷んだところをそのままにしていると雨漏りの原因になってしまいます。

外観から症状が見受けられなくても、外装の傷んでいる箇所から

建物内部にダメージが及んでしまうと、修復にかなりの費用がかかってしまう事になります。

定期的なメンテナンスで、建物を守ることが重要です。

 

3 機能向上

遮熱塗料、断熱塗料で外壁塗装を行うことにより、建物の機能性をアップして

居心地の良い空間を作り出すことができます。

これらの高機能性塗料は節電効果にも繋がり、家計にも地球環境にもやさしいリフォームが可能になります。